ノルディック・ウォークとは

すべての人々に有益なノルディック・ウォークの効能・効果

ノルディックウォークは、ヨーロッパは北欧においてスタートしました。生活習慣病やリハビリ・介護予防・姿勢矯正・ダイエットにもつながる、今注目のウォーキング・エクササイズです。

適性な長さのポールを使用することにより、左右の筋バランスが整います。また背筋が伸び、歩幅が広がり理想的なウォーキングフォームが身につきます。

ポールを突くことで30%程度の体重軽減効果があり、関節や膝への負担が軽減されます。

首や肩の筋肉への血行が盛んになるので肩こり等の解消につながります。

全身を使った有酸素運動であるノルディックウォークは、休養や食事制限よりも生活習慣病予防に効果があります。

生活習慣予防に

リハビリテーション、介護予防に

ダイエット&姿勢矯正、ボディリメイクに

歩くスタイルによってポールを使い分けます

ディフェンシブ運動強度:弱

ディフェンシブスタイル

健康維持のため膝、腰に不安がある人、リハビリ、歩行バランスに不安がある人向き

長さの目安は、身長の60%~63%

                    

アグレッシブ運動強度:強

アグレッシブスタイル

アスリート向けのトレーニング、ポールランニングなど心拍数を上げるような運動

長さの目安は、身長の63%~65%

                                     

群馬県ノルディック・ウォーク連盟 前橋北毛支部では

専門講師・公認指導員を地域の高齢者施設や公民館、地域包括センター、健康保険組合等に派遣します。

ウォーキングイベント開催のお手伝いも致します。

介護予防

メタボリックシンドローム

シェイプアップなど

目的や体力レベル・健康状態に合わせてご提案いたします。

お申し込み・お問い合わせは、お問い合わせのページをご覧ください。